イサイサが浄水器の効果を調べました|株式会社アクアリード

メニュー
JOY SPACE  For EnglishJOY SPACE  For English
English CatalogEnglish Catalog
English ManualEnglish Manual

浄水器コラム

2017年08月28日

イサイサが浄水器の効果を調べました

週末は小学校の清掃&資源回収で疲れたイサイサです。
最近、携帯を変えましたが、使い方がよく分からず、時間がかかりイライラします。
だから、携帯を触らず夜は9時に寝ました。よく寝ます。なのに体がダルイです。

今回はカートリッジの効果について説明したいと思います。
浄水器には有害物質などを除去してくれるカートリッジ(フィルター)が必ずあります。
そのカートリッジ交換が頻繁だと費用もかかります。

浄水場では取り除けない有害物質を、浄水器で除去します。浄水器によって除去するものが違うようです。

JIS3201は厚生労働省の省令により定められた家庭用品品質表示法に基づく浄水器の性能を表示します。
JIS規格の除去対象物質13項目とは、

・残留塩素
・総トリハロメタン
・CAT(農薬)
・2-MIB(カビ臭)
・濁り
・溶解鉛
・テトラクロロエチレン
・トリクロロエチレン
・1,1,1-トリクロロエタン
・ジブロモクロロメタン
・ブロモジクロロメタン
・クロロホルム
・ブロモホルム

なんだか難しいですが、これらの有害物質を浄水器のフィルターが除去してくれます。
浄水器を取り付けることによって、有害物質を除去してくれる効果があります。

自分の使い勝手に合ったものをしっかり選び、毎日の水道水をより安全なものにしたいですね。

 

 

閉じる