カートリッジ交換不要の長寿命浄水器|株式会社アクアリード

≫株式会社アクアリード コーポレートサイト

メニュー
ロングライフ浄水器TOP画像スマートフォン用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

POINT

安心・安全・清潔を保つ、
初期費用とコストを抑えたセントラル浄水器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MOVIE

カートリッジ交換方法のご紹介

 

超低ランニングコスト
コンパクトなセントラル浄水器

取り付け工事は、水道工事認定業者様へご依頼ください。
工事に必要な配管図・施工手順書は商品に同梱しております。

 

 

 

ミネラルウォーターと水道水の安全性を比較!

ウォーターサーバーを含むミネラルウォーターと水道水は、安全性に大きな違いがあります。 水道水は水道法で51項目の水質検査を合格した水が各家庭へ供給されています。 対するミネラルウォーターは、食品衛生法で定められた43項目の水質検査が年に一度義務付けられています。 水質検査項目の数から見て、水道水の方が安全で高品質であると言えます。

水道水は大量の検査項目により高い安全性が保たれています。
その「水道水」をさらに浄化します。
ロングライフセントラル浄水器で生成したお水は
妊婦さんや赤ちゃんのミルクにも利用できる安全な水です。

Q&A

よくある質問

カートリッジ寿命を教えてください。
塩素除去能力:270,000ℓになりますので、1日の使用量約600ℓとした場合、約1年が交換目安となります。
自分の家に取り付けができるかを知りたいのですが。
お近くの水道業者様かクラシアン様などに事前調査をご依頼ください。なお、その際に費用が発生する場合、お客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
ロングライフセントラル浄水器は何を除去できますか?
アトピーなど肌トラブルの原因と考えられている遊離残留塩素の他、溶解性鉛・総トリハロメタン・2-MIB(カビ臭)・CAT・その他12項目を除去できます。
※除去能力270,000ℓに該当する物質は遊離残留塩素のみです。
一戸建て・マンションなど、設置場所に制限はありますか?
一戸建てや、マンションにも設置可能です。設置場所は、水道メーターの先に取り付けます。一戸建ての場合、水道メーターの先がコンクリートに埋まっているご家庭もございますが、取り付けは可能です。
マンションの場合、まずは、マンション管理者にセントラル浄水器を取り付けしてもよいかをご確認ください。その後、パイプシャフト(通常、玄関脇にある電気、ガス、水道などのメーターボックスが収納されている空間)に製品が入るかどうかを確認する必要がございます。
セントラル浄水器のメリットは何ですか?
浄水をご利用する範囲が制限されないことです。(家全体、キッチン、お風呂場、トイレなど)、すべての水場で浄水をご利用いただけます。また、一般的にキッチンに設置する据置型のように、シンクに場所をとらないこともメリットです。

超低ランニングコスト
コンパクトなセントラル浄水器

取り付け工事は、水道工事認定業者様へご依頼ください。
工事に必要な配管図・施工手順書は商品に同梱しております。

オプション商品

交換用カートリッジ

JOY SPACE カートリッジ

[ 本体価格 ]
10,000円(税別)

オンラインショップで購入

防炎カバー

JOY SPACE 切替コックセット

[ 本体価格 ]
5,000円(税別)

オンラインショップで購入

防温カバー

JOY SPACE カートリッジ

[ 本体価格 ]
5,000円(税別)

オンラインショップで購入

防炎・防温カバーセット

JOY SPACE 切替コックセット

[ 本体価格 ]
10,000円(税別)

オンラインショップで購入
 
安全に関するご注意
  • 正しく安全にお使いいただくために、ご使用前に必ず「取扱説明書」をよくお読みください。
  • 寒冷地(凍結の恐れのある地域)では、ご使用いただけません。
  • 水に溶け込んでいる塩分(海水)の除去、または硬水を軟水に変えることはできません。
  • 水道水の水質基準以外でのご使用はできません。
  • 設置条件により水質・水圧が異なり、水量の低下に繋がることもありますので、適正使用水圧内でご使用ください。
  • 本製品は医療器具、医療機器ではございません。
  • 本ページ中の数値は測定値であり、保証値ではありません。
  • デザイン・仕様は改良のため予告なく変更することがあります。
浄水能力について
項 目 処理流量 総通水量
遊離残留塩素 毎分8ℓ 270,000ℓ
  • 通水試験結果はJISS3201に基づく試験方法で測定しました。
  • 遊離残留塩素以外にも下記物質を除去することが可能ですが除去能力270,000ℓに該当する物質は遊離残留塩素のみです。
    〇遊離残留塩素 270,000ℓ
    〇CAT 130,000ℓ
    〇2MIB 120,000ℓ
    〇陰イオン界面活性剤 82,000ℓ
    〇ジェオスミン 75,000ℓ
    〇ベンゼン 45,000ℓ
    〇テトラクロロエチレン 41,000ℓ
    〇トリクロロエチレン 38,000ℓ
    〇フェノール類 36,000ℓ
    〇溶解性鉛 12,000ℓ
    〇ブロモホルム 8,000ℓ
    〇ジブロモクロロメタン 6,000ℓ
    ○ブロモジクロロメタン 4,100ℓ
    〇シス-1,2-ジクロロエチレン及び
     トランス-1,2-ジクロロエチレン 3,800ℓ
    〇総トリハロメタン 3,300ℓ
    〇クロロホルム 2,800ℓ
    〇濁り 350ℓ

閉じる